ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


3月18日の米国株式市場

ダウ平均: 14452.06 ▼62.05
ナスダック: 3237.59 ▼11.48
ドル円 NY時間17時: 95.20 -95.21
ユーロ円 NY時間17時: 123.34 -123.38
CME日経平均先物 円建て: 12345
日経平均前日終値: 12220.63 ▼340.32

キプロス・ネタを受けて、アジアと欧州の株式相場が下落。米市場でも金融株を中心に売りが先行し、ダウ平均は間もなく109ドル安まで下落した。

しかし、米WSJ紙(電子版)が、「キプロスが預金の課徴金に絡み、条件を変更する方向で新たな提案を準備している」と報じると、相場は下げ幅を縮小し、ダウ平均は前週末比で上げに転じる場面があった。その後は、キプロス問題を巡るユーロ圏財務相の電話会議の結果を見極めようと模様眺めムードが広がった。

3月NAHB住宅市場指数は予想を下回ったが、一時的に一部の住宅関連銘柄が下落した程度で、市場の反応は限定的だった。

ダウ平均は、2月20~21日以来ほぼ1カ月ぶりの続落。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「エネルギー」、「一般消費財・サービス」など9業種が下落。「電気通信サービス」が上昇した。

売買高はNYSEが約6億7000万株(速報値)、ナスダック市場が約15億1000万株(同)。

個別では、欧州金融システムの先行き警戒感からスペインのサンタンデール銀行やBBVA、ギリシャのギリシャ・ナショナル銀行といった欧州銀の米預託証券(ADR)が下げた。モルガン・スタンレーやゴールドマン・サックスなど米金融大手も売られた。ダウ構成銘柄ではボーイングやウォルト・ディズニーの下げが目立った。
一方、アナリストが投資判断を引き上げたHPが大幅に上昇し、ダウ構成銘柄で上昇率首位。ベライゾン・コミュニケーションズやキャタピラーも上げた。

 

日本株式市場

キプロス・ネタを受けて株式市場は急落したが...

欧州株式市場は下げ幅を縮小し、英独仏は0.5%程度の下げと小安く終えた。
最も影響、反応が大きいと思われた露RTSIは一時4%近く下げたが、-2.82%まで戻した。

米株市場ではダウ平均が0.4%安、ナスダックは0.35%安。
アップルは2.7%高と3日続伸し450ドルの節目を回復、25日線を上回った。

キプロス・ショックは一日で消化し、その指数インパクトは概ね-0.4%程度だったようだ。

昨日の日経平均は-2.71%で340円安。キプロス・ネタが日本株式市場に与えるインパクトが欧米並みであれば、本日290円程度戻してもおかしくはない。

ただ、ドル円、クロス円共に戻しきれていないことを考慮すると、本日の日経平均の寄付き185円高は無難なスタートか。明日は祝日で休場ということもある。今日のところはこんなもんかもしれない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1800万株、買い2720万株、差し引き920万株の買い越し。
買い越しは10営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:13

株式相場、円相場共に一巡した感じ。

10:27
本日、キプロスは祝日明け。明日、日本は祝日で休場、FOMC、日銀新体制。
スケジュール的には買い上がり難い。
買戻しまでと見ると、今日はこの程度の戻しが無難なところでしょうな。

11:14
円相場下落・日経平均上昇が同時進行。本当に290円程度戻しそうな動き...

11:32
直近6営業日で日経平均は、2日続落で約110円下げ、2日続伸で約320円の上昇、週明け約340円の下げ、本日前引け時点で246円の戻し。高値圏での小波乱の様な動きでもある。

所用に付き、本日後場の更新をお休みさせていただきます。皆様、よい祝日を(^_-)-☆

株価指数000776.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧米市場3.18  
キプロス・ショックとは云い難いようですが 保険はかかったようです

前日比騰落   10年債利回り   株価指数
イタリア    +0.76%   -0.85%
スペイン    +0.04%   -1.29%
ポルトガル   +1.48%   -0.69%
ドイツ     -3.30%   -0.40%

米国      -1.75%   -0.55%(SP500)

      長期債・株価指数では たいして動いてはいない

欧米ボラティリティー指数で見ると

欧V2TX   +15.07%(高値では+30%動いたようだ)
米VIX    +18.23%

        株式・債券のポジション はあまりいじらずに
    ボラティリティー指数 で保険をかけている ようにも感じられるが・・・


日経平均の昨日の-300円超の急落は
偶然だろうが
小泉ラリー と日柄・値幅がピッタリ となり びっくりしています

今日は61.8%戻しをすると 
マドうめ(12434円)しますが どうなるでしょうか?
2013/03/19(火) 09:31:30 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ヘッジだとすれば、久しぶり
チャチャ 様

>ボラティリティー指数 で保険をかけている ようにも感じられるが・・・

これまでは短期筋・HFっぽいロングオンリーや、リスクオン・オフだけのような相場でしたが...
保険(ヘッジ)を掛けてきたとすると、中長期筋の機関投資家?

主体の変化と見るのは、まだ早計か^^;
2013/03/20(水) 00:23:45 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/6049-b50df40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2