ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


3月20日の米国株式市場

ダウ平均: 14511.73 △55.91
ナスダック: 3254.19 △25.09
ドル円 NY時間17時: 96.02 -96.03
ユーロ円 NY時間17時: 124.17 -124.21
CME日経平均先物 円建て: 12580
日経平均前日終値: 12468.23 △247.60

キプロスのサリス財務相が、ロシアのシルアノフ財務相と会談し、金融支援を要請したうえ、「支援を受けられる方法について協議を続ける」と述べた。また、EU当局がキプロスに対して新たな救済案を提示するとの期待感が相場を支え、欧州株式相場が総じて上昇。米国でも投資家のリスク回避の姿勢が和らいだ。

FOMC後の声明で、FRBが景気認識を引き上げ、「穏やかな成長軌道に戻った」とした。国債購入などの量的緩和策や事実上のゼロ金利政策を維持するとしたことも、投資家心理を上向けた。

ダウ平均は続伸。上げ幅は一時91ドル高まで上昇し、ザラ場ベースの史上最高値を更新した。ただ、目先の利益を確定する動きも出て、取引終了にかけて上げ幅を縮めた。ナスダックは4営業日ぶりに反発。

業種別S&P500種株価指数は全10種のうち「電気通信サービス」を除く9業種が上昇。「一般消費財・サービス」や「生活必需品」、「ヘルスケア」の上昇が目立った。

NYSEの売買高は約6億7000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約15億4000万株。

個別では、金融部門のスピンオフ(事業の分離・独立)を検討する可能性が伝わったゼネラル・エレクトリックが上昇。アナリストが投資判断を引き上げたブラックベリー(旧リサーチ・イン・モーション)が大幅高。大幅増益決算を発表した住宅建設のレナーも高い。増益決算と増配を発表した高級家庭用品販売のウィリアムズ・ソノマが急伸。
一方、減益決算と同時に1株利益見通しの引き下げを発表した物流のフェデックスが大幅下落。フェデックス1銘柄でダウ輸送株平均を約40p押し下げ、主要株価指数のなかで同指数だけが下落した。キャタピラーも安い。米証券取引委員会(SEC)への届け出で同社製機械の世界全体の販売額が2月までの3カ月間累計で前年同期比13%減ったと開示した。

 

日本が祝日中のキプロスネタ

火曜日に、「キプロス・ショックは一日で消化し、その指数インパクトは概ね-0.4%程度だったようだ」と書いたが、概ねそのような見方でいいようだ。ただ、まだモヤモヤ感は残っている。

日本の祝日中のキプロスネタへの欧米の反応を振り返ってみる。

3月19日
キプロス議会が救済確保に必要な銀行預金課税の法案を否決したものの、ECBが既存の規定の範囲内で流動性を同国に供給するとしたことが好感された。

しかし、キプロスのアナスタシアディス大統領が「法案可決が難しい」と事前に述べていたことから、同国およびユーロ圏の金融不安もあり、次第にダウは下落に転じた。

だが、実際に否決が伝わった際の悪影響は限定的で、ECBが既存の規定内で流動性をキプロスに供給すると報じられると再びダウは上昇に転じた。

3月20日
ユーロ圏からの金融支援の条件である預金課税をキプロス議会が前日に否決したのを受け、同国政府と欧州当局が支援の代替案について協議中と伝わったことが好感された。

この日、キプロスのサリス財務相がロシアを訪問し金融支援を要請したことも好感された。

悪材料しかなかったように見えるが、ユーロは堅調推移、株価は上昇。

特に、サリス財務相がロシアを訪問し金融支援を要請って、どうなのだろう。「泥棒に追い銭」のようなことをロシアがするのだろうか?(今後も●ンダリングと資産●●の場を維持するためにするのかもしれんけど...)

ユーロの上値が重く、株式市場の売買高が増えず、値幅が限定されたのはこのためかも。

尚、日本株式市場に関しては、これらは全く関係ないようだ。祝日明けの株価指数は大幅GUで、昨年来高値を更新。先月甘利が言った「期末13000円」も意識されているとの声も。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2440万株、買い4720万株、差し引き2280万株の大幅買い越し。
買い越しは11営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:03

中国も、キャタピラーにも好材料は見当たらないが、ファナックが爆上げで225を押し上げ。

ファナックに限ったことでもないか...
この時間で東証一部売買代金は既に8000億円超と活況。

10:36
特に何があったわけでもないアイフルが15%超の爆上げ。
外部環境もなんも関係ない、元気ということなんでしょうな。

11:02
出来高16億株、1.15兆円。元気いっぱいの相場ですな。
「高値警戒感」という言葉も死語となったようだ。

11:32
日経平均は祝日前247円上昇、祝日明け前引け時点で149円上昇。
新値三本足陰転をまたもダマシとし、上値追い!
(泥鰌の解散表明後、新値三本足陰転は3回目だったが、全て数日以内に再陽転。)

株価は上向き、実体経済にも回復の兆し。
株を買うもよし、実体経済(本業)で稼ぐもよし、そんな2013年の春♪

所用に付き、後場の更新をお休みさせせて頂きます。

皆様にとって良い一日となりますように...

株価指数000779.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧米市場3.20  キプロス問題でVIX指数は・・・
一旦はかけた保険を外したように見えます

       3.18   3.18   3.20
欧州V2TX  18.71  21.53  18.87
米国VIX   13.30  14.39  12.67

   市場が安易・油断しているのか?
   それとも
   市場は 預金への課金 を拒否したキプロス議会の選択を好感したのか?
         ↓
   可決されていれば他国へのショックともなりえるか?

好感はないのでしょうが 
国家財政の救済に 民間の預金を活用するというユーロ財務相会合の決定は どうなのでしょうか?
           ↓
      ロシア・マネーだからいい
      ドイツ・マネーだからいい  という問題ではないと思うのだが・・・
2013/03/21(木) 10:01:18 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/21(木) 10:17:13 | | #[ 編集]
異例だとしても前例
チャチャ 様

>国家財政の救済に 民間の預金を活用するというユーロ財務相会合の決定は

「異例」であることが強調されていますが...
「前例」となることは確かなんですよね。

いくらロシアのロンダリングマネー回収とはいえ、ヤリスギな気が。
2013/03/22(金) 01:05:07 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
循環
H 様

株式、国債...
米国、中国、日本...

何かチグハグな気がしますが、仰る通り循環的なのかもしれませんね。
2013/03/22(金) 01:12:16 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/6051-047ddc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2